スーパーのレジから派遣会社経由で倉庫の仕事

2年間スーパーのレジの仕事をしていましたが、会社の業績悪化で人員削減のために解雇されました。そこで次の仕事に携わるために派遣会社に登録しました。仕事の内容は倉庫の軽作業が主流ですが、単発的に交通量調査のアルバイトの仕事もあります。そこで前職のスーパーのレジの仕事と新しい派遣会社の仕事との違い、特に長所と短所について述べていきます。

 

自分でシフトを組むことができて、自由がきく

前職のレジの仕事は曜日と時間が固定されていて、用事で休む時はぎりぎりの人数なので、誰かと交代する必要がありました。 それにシフトが固定されているので束縛感を感じていました。それに対して今度の派遣会社の仕事は、 自分の都合に合わせて自分でシフトを組むことができるので、自由がききます。子供の学校行事や週末や年末年始やお盆などで 家族と一緒に行動したいときも、気兼ねがなくてのびのびできます。それに趣味も存分に楽しむことができます。

いろいろな種類の仕事が経験できる

以前のレジの仕事は毎回することは同じでした。今回の仕事はもちろん倉庫の軽作業が主流ですが、商品の箱詰めやシール貼り、 商品を分類してオリコンに入れたり、またピッキングといって伝票をみて商品を取りに行ったりと、いろいろな仕事を経験できます。

また、年末の時期においてハムの箱詰めや、お歳暮の伝票貼りなどとお歳暮関係のバラエティーに富んだ仕事が盛り沢山です。 私がそこの派遣会社に登録したのは昨年の11月の中頃でちょうど年末に差し掛かるころで、忙しくなりつつある時期でもあったので、お歳暮関係の仕事を紹介していただきました。お歳暮関係の仕事に携わり始めたのは11月末からでしたが、 それまでの期間はフルーツの加工やシール貼り、ピッキングなどといろいろな仕事を経験させていただきました。 日によって現場が変わったりして最初はいろいろと戸惑うこともありましたが、いろいろな仕事や現場を経験することによって 自分の適性も把握できて、特にピッキングの仕事が適していると思いました。 何故なら前職のレジの仕事のように1人でマイペースで行うことができて、かなりの運動量なのでダイエットにも追い風です。 それに時間が経過するのも早く感じます。

現場や仕事内容が日々変わるので、疲労度が大きい

前職のレジの仕事は、場所や仕事内容も同じなので安定性がありましたが、今度の仕事はその都度現場や 仕事内容が変わるので、もちろん経験値が上がる長所があるが、その反対に精神的疲労は大きいという短所もあります。 事務所から送迎バスで現地に向かう時には不安感がピークに達しています。 仕事の内容はともかく、タイムシートの書き方、休憩時間や休憩場所などといろいろな不安が脳裏によぎります。 それに一度経験した現場でも配属場所が違うと、全く知らない人ばかりとなって全く白紙同然であり、最初から指導を受け直します。

しかし仕事が終わると達成感を感じて、またこの現場で仕事をしたいという満足感さえ感じて、仕事前の不安と全く正反対の気持ちになります。 最近になって以前経験した現場や仕事内容とかぶる場合も出てきて、少しずつ精神的に余裕が出てきました。

周りとの調和が必要

前職のレジは自分のテリトリーがあって1人で行うようなものでしたが、今度の倉庫の仕事は周りとの調和や流れにのる必要があり、 協調性が求められます。それだけでなく、レジの仕事は商品を捌いて金銭授受を行うという一連の流れの作業でパターンは決まっていますが、 倉庫の仕事は自分の方から気を利かせなければならず、次から次へと動かなければなりません。 そのような面においては精神的にも肉体的にも疲労度は大きいです。そして常に監視されている気分なので、常に緊張の連続です。

直前における変更が多い

今の仕事は自分がシフトに入っている前日に、翌日の仕事の確認電話をすることになっていますが、 時折現場の変更を言われることがあります。一貫性のなさに最初は戸惑いましたが、ほかの人たちも同じような思いをしていることを知りました。 このように変更が直前にたびたびあるのは戸惑いますが、ほかの人たちも同じ状況であることから、 このような会社だと割り切るようにしています。逆の見方をすればそれだけ仕事の種類が多いというように積極的な考え方をするようにしています。 仕事の量や人数が多ければ、まとめることにおいても苦労するかもしれません。

このように前職のレジの仕事と新しい倉庫の仕事を比較してみると、長所は自由度と融通性という面で、 短所は精神的にも肉体的にも疲労度は大きいことです。このように前職と比べて長所もあれば短所もありますが、 長所を大きく生かして短所を補うようにして、疲労をためないように上手に仕事を行っていきたいです。 私の場合は仕事内容においては予想と大きく外れたところはなかったですが、派遣会社は特に会社によっては 仕事をたくさん紹介してくれる会社もあればそうでない会社もあり、それに加えて交通費が出ない会社もあるので、 そのような情報もしっかり把握することが大切です。そして自宅から会社の事務所まではなるべく近い方がおすすめです。