突然契約を打ち切る派遣会社

私は日中に会社員として働いている以外にも、自分のやりたいことをする時間を大切にしたいと思い派遣社員になりました。正社員になると、どうしても会社の仕事があればそちらを優先しなければならないと思ったからです。派遣先はいくつか変わりましたが、その中でひとつ、とても信じられない出来事が起こりました。タイトルの通り、突然契約解除を言い渡されたのです。

当時勤めていたのはとある外資系企業でした。 部署の中で書類に関する期日の管理などを中心に、事務的な仕事を行っていました。 その会社に初めは直接派遣されていたのですが、途中で経営方針が変わり、体制も変わりました。 元々派遣されていたA社がB社と業務提携をしたため、私たちはこれまでとやることは変わらないものの、派遣先はB社という扱いになったのです。

仕事内容が変わらないのなら問題ないように思いますが、派遣のシステムなので指揮命令者が変わりました。 当然B社の人間はイチから仕事を覚えていく人たちです。 この時点ではまだ私たち派遣社員のほうが仕事も社内のこともよく知っている状態でした。 そして指揮命令者が変わったことによって、これまで色々と指示を仰いだり不明点を教えてもらっていたA社の社員の人たちには基本的に質問できなくなりました。 ルールとしてはB社を通さなくてはなりません。 とても不便な状態になってしまいました。

私はB社の所属になりましたが、以前にもこれに近いことがあり、かなりの苦労をしたので辞めようと思っていました。 仕事もなかなか理解しない人たちでしたし、他に一緒の境遇であった派遣の方も疲れてきていました。 指揮命令者となった人は、私たちに対してあまり情報も共有してくれませんでしたし、一緒に物事を進めていくという意識はあまり感じられませんでした。 私は比較的物事をはっきりと伝えてしまう方なので、不満があること、なかなかその対応では信用して仕事ができないと思っていることなどをぶつけていました。 不満を抱きながらもまだ仕方ないと思っていた部分はありましたし、私が少しでも本音をぶつけることで分かってくれるかも、と期待していたのだと思います。

そしてある時、その日はやってきました。 色々と思いを伝えても無駄で、自分が疲れるだけなのが分かったので辞めることを派遣会社に伝え、B社にも伝わった翌日でした。 業務を終えて会社を出ると、派遣会社の担当営業の方が待っていました。 そこで急いでいたのでその旨伝えましたが「どうしても今話したい」とのことで聞いてみると、「契約解除」だと言うのです。 しかもその日限りで。

私には全く心当たりがありませんでした。 理由を聞いてみると、このように言われました。 私は書類の期日管理を共有のエクセルを使って行っていました。 部内は全員開くことができます。 主に使っていたのは確かに私ですが、B社の人間も別の拠点で開いたりしているものです。 そのエクセルにはコードのようなものが記載されていて、案件をその番号で管理していました。 作業が終わったものからエクセルのコード番号に色づけして分かるようにしていく仕組みでした。 子のエクセルが、すべて塗りつぶされて管理が出来なくなっていたというのです。 そしてその犯人が私だと・・・ 本当にびっくりしました。 私は直接事情を聴かれたわけでもありませんし、何の証拠があるわけでもありません。 しかもその日とその前日くらいは仕事が落ち着いていて、エクセルを開くことすらしていません。 ログを取ってもらえればある程度のことは分かると思いますが、それもしていません。 ですがB社は「そんな人とはもう仕事はできませんので、今日かぎりで」と派遣会社に連絡をしたそうです。 派遣会社も、クライアントにそう言われてしまってはどうしようもないらしく、その日限りで仕事は辞めることになりました。

確かに派遣社員というのは弱い立場で、いつでもクビになるような存在です。 その弱みを分かって、自分にとってやりにくい人を無実の罪をなすりつけてまでクビにするなんて、本当に酷い会社です。 本当は訴えることも視野に入れていました。 しかし契約の仕組み上簡単ではないこと、損な人たちのために割く時間がもったいないことなど考えて、周りにも諭され何とか沈めた次第です。 あんなに人として最低なことをされたのは後にも先にもあの時だけです。

ちなみにそのあとは休業補償という形になりました。 証拠もないし、派遣会社としても納得は行かないことだったとのことで、その後も仕事は紹介してもらえて現在に至ります。