イベントコンパニオンの派遣アルバイト

イベントコンパニオンの派遣アルバイトをしていました。元々他のお仕事と並行して空いてる日に出来るアルバイトを探していて、派遣なら自分の都合のいい日にお仕事出来るとの事で、派遣の中でも時給のいいアルバイトを探していました。無料の求人情報誌でイベントコンパニオンのお仕事が時給2000円で出ていて、本当に時給2000円も貰えるのかと半信半疑で面接に行きました。

面接では他のアルバイトと同じように履歴書を提出して質疑応答などをしました。 他のアルバイト面接と違った点は、その後にお仕事する際の書類選考時に使う宣材写真を撮った事です。その場で面接合格を頂き、早速お仕事の説明を聞きました。

お仕事の内容は、展示会やイベントブースなどでアシスタントをしたり、マイクでのMCや商品のご案内をするお仕事。その他、パチンコ店やスロット店でおしぼりやお菓子を配ったり、お店の盛り上げをしたりするお仕事です。お客さんと一緒に写真を撮ったり、被写体になる事もありました。

お仕事の流れは、派遣会社からお仕事の案件が送られてきて、内容や日にちを確認し、自分が入りたいと思った案件にエントリーする手順です。その後、派遣会社とクライアントで書類選考をし、書類選考が通ればお仕事が決定するという形でした。何回か同じ現場でお世話になると指名を頂いたりと定期的にお仕事が決まるようになって来ます。

1日当たりの業務時間は仕事内容によって異なりますが、展示会などは8時間拘束の5時間か6時間労働が基本でした。パチンコ店やスロット店は、6時間拘束の4時間労働か、8時間拘束の5時間労働が基本でした。

ちなみに時給は拘束時間×2000円貰え、交通費も別途で貰えました。現場によっては、お弁当が出る現場もあります。 差し入れなども多く、休憩室にはお菓子などもたくさん用意してありました。お仕事の案件が多い月は大体月に30万円くらいで、少ない時は10万円くらいでした。イベントの多い季節などによって案件の多さも違うので、あまり安定しているお仕事ではないと思います。ですが、クリスマスやお正月などのイベント時は、お給料にプラスで手当てが付きました。衣装も普段着れないようなコスプレや可愛い衣装もたくさん着れるのでとても楽しかったです。

私は20歳の頃から始めて、30歳の頃まで10年間お仕事をしていました。 若い子が多いイメージのお仕事ですが、30代の人も結構多く仕事柄見た目はみんな若かったです。長年やっているとMCなどのマイクのお仕事も出来るようになって来るので、10年間で時給は2500円まで上がりました。それにプラスでMC手当てなども付いたりします。

イベントコンパニオンをしている人は1つの派遣会社だけでは無く、いくつものイベントコンパニオンの派遣会社に登録をしている子が多く、大体どこの現場に行っても顔を知ってる子が多かったです。イベントコンパニオンのお仕事の良い点は、常に見られているお仕事なので自分のスタイルキープや美意識が高まる事です。綺麗な子もとても多いので、毎回お仕事をする度に刺激になります。

悪い点は、写真を勝手に撮られたり触られたりする危険もあるという事です。毎回ディレクターが付くので注意はしてくれているのですが、それでもそういった事が起こる場合があります。イベントコンパニオンのお仕事をするには、そういったお客さんに対して上手く対応する臨機応変さと、そういった危険性も時給の値段に含まれているという理解が必要です。

10年間イベントコンパニオンのお仕事をしましたが、楽しかった事や普段できない経験もたくさん出来たので、私は20歳の時にこのお仕事に出会えて本当に良かったと思っています。