派遣で依頼をされたラウンジでピアノ演奏

普段は会社員として勤務をしていますが、夜はいつも定時に仕事が終わる事が多く、夜の間だけ働ける勤務先を探していました。 実は子供の頃からピアノを習っており、夢としてはピアノ演奏の仕事に就きたいと思っていましたが、現実は厳しく夢が叶う事は無くサラリーマンになりました。ですが心のどこかで弾いて見たいと思う願望があり、どこかで演奏できる仕事が無いかと思い派遣会社に登録をしてみました。

登録後に色々と条件にあった仕事を探していただいていたのですが、一週間ほどで担当の方に希望の条件が見つかりましたので来てくださいと言われ、派遣会社の方に向かいました。担当の方にお話を聞いて見ますと、ラウンジでピアノを弾ける方を募集をしているという話があり、条件をクリアすれば採用をしても良いとお話を頂きました。

その条件の方ですが、ラウンジでお客様の前で演奏をする事になるので演奏能力が求められますし、適当に弾いていたのでは採用できないと言われ、先にどれくらいの実力があるのか、お店の店主の方に審査をしてもらう必要があるという事でした。店主の方が求められていたのはジャズが弾ける方で、年代物の歴史を持った曲が弾ける方が条件でした。私の好きな分野でもありましたし、どちらかといいますとジャズが好きな方だったので、ある程度は弾ける自信がありましたし、これは逃してはいけないと思い、早速、勤務に向けてお店のオーナーさんに審査のお願いに向かいました。

訪れたお店はシャンデリアが豪華なお店で、ダークな照明が良い雰囲気を出している、ラウンジらしい落ち着いたお店でした。そこで初めてオーナーさんにお会いして挨拶を兼ねながら自分のピアノに至る経緯をお話させて頂きました。子供の頃からピアノを習っていましたし、ジャズの好きなミュージシャンを上げて、どれだけジャズが好きかと言う話を交えながら自分の事をアピールしてみました。知識的には、まずまずの評価を頂きましたし、やる気の面では認めてもらえましたが、それだけでは仕事に向いているか分からないので、始めのご指摘通りにピアノの演奏を見ていただく事になりました。

数種類譜面を用意されたのですが、その中から知っている曲を選び演奏に掛かりましたが、自分が思っていた以上の評価を頂き高評価を頂きました。その場で採用をしても良いと返事を頂く事ができ、派遣会社に連絡後、正式に採用をされて働く事になりました。

勤務の形態ですが、夜の8時から11までの3時間で時給は2200円です。3時間勤務ですので一日辺り6600円で、かなりの高時給になると思いますし、月の手取り額としては、週四日勤務で月に10万ほどを頂きました。期間的には約1年半ほど働く事が出来ました。

実際に働いて見た感じですが、ラウンジと言う場所柄、お客様はお酒を飲みながら寛ぎを求めている空間になりますので、ゆったりとした時間をアシストするのが仕事になります。決して私の演奏を聞きに来ている訳ではありませんので、お客様の為に安らぐ空間を作る事が大事です。その為に、いつも店長とお話をしていたのですが、どんな曲を演奏すればリラックスしていただけるのかも常に話をしていましたし、練習をして演奏をしても、やはりこの曲は雰囲気に合わないと言う事で、一曲で別の曲に変わるという事もありました。勤務時間以外にも度々お店を訪れて、この曲はいかがでしょう、と試弾をしてみてはオーナーと話し合い、自分なりにアレンジをしながら弾く曲を決めていく苦労もありました。決して私の演奏会では無いのですが、曲が終わった時に少なからず拍手を頂く事があり、聞いて頂いていたのだと思う時が、一番のうれしい瞬間でした。夜の空いた時間の少しだけの勤務でしたが、人前で演奏をしたいという夢が叶った仕事でしたので、仕事が出来てよかったと思っています。